身体のスキンケア

顔を触る女性

現代の社会では、なかなか一人の時間を取りにくいものです。
ただ唯一、多くの方が一人になれる空間というものがお風呂などであり、このようなお風呂へ入ることは、身体にとても良い効果があるとされ、特に夏場にはシャワーだけで身体を洗うことを済ませてしまう方が多いものですが、スキンケアを大切にする上では、しっかりと湯船につかった方が、良い効果が得られるもの、とされています。
さて、身体のスキンケアについてですが、まず女性の場合には夏場には特に、キャミソールなどの涼しい服装で外出する方などもおり、また同時に友人や彼氏さんたちと海などやプールに行く機会もとても多くなる時期です。
このような時期には、やはりスキンケアは必要不可欠なものですが、もし、脇の下などやデリケートゾーンの邪魔な腋毛などが気になった場合には、肌を守るために、カミソリなどでそらない方が良い時期、というものがあります。
その時期というものは、生理前後である、とされています。
特に生理前というものは、月経困難症などの辛い痛みを抱えている人などはなお更、肌がいつもよりも格段に敏感になってしまっているため、毛をそることで肌に痛みとダメージなどがきてしまうことがあるのです。
このため生理前後は避け、可能な限り腋毛などをそりたい場合には、生理が終わってから1週間後ほどがベストな時期である、とされています。
もちろん、これは個人差もありますが、およそ、やはり生理前後は肌荒れなどが気になる方が多いため、このような時期に行うべき、とされています。
また、腋毛などをそった後には、しっかりと保湿液、例えば口コミで評判の良い、身体全体につけることの出来る化粧水などを、たっぷりとしみこませることで、綺麗な肌を保つことが出来るようになります。

関連記事